高レベルの知名度を誇るカジノの人気ゲーム

カードゲームの中でもっとも人気の高いゲーム

ブラックジャックは、オンラインカジノのカードゲームの中でも1番人気のカードゲームです。
ディーラーとのゲームの駆け引きは手に汗を握るものがありますし、様々なアクションが用意されているので自分のプレイスタイルに合わせて勝負することもできます。
そうしたゲームとして熱中し、楽しむことができることからブラックジャックの人気は世界的なものとなっています。

オンラインカジノの世界においてもブラックジャックの人気は大変高く、特に画面越しにディーラーと勝負できるライブブラックジャックは連日大盛況となっていて、画面越しからでもその熱気を感じることができます。
ライブブラックジャックでは、チャット形式でコメントを残すことができるので、同じテーブルに着いた人たちとディーラーに勝った時の喜びを共感することができます。
こうした同じ目的を持つ人たちと共感できるということもまた、ブラックジャックがオンラインカジノのカードゲームで1番人気となっている理由でしょう。

ブラックジャックの基本ルール

ブラックジャックでもっとも強い数字は21です。
手札がぴったり21になることをブラックジャックと呼びます。
プレイヤー・ディーラーどちらの手札が21に近いか、それで勝敗が決まります。

テーブルに着くと、まずディーラー、プレイヤー全員にカードが2枚ずつ配られます。
ディーラーのカードは1枚のみオープンとなりもう1枚は伏せられ、プレイヤーからはわからない状態でゲームが開始されます。
ブラックジャックはカードの数字がそのままゲームに使われるわけではなく、一部独自の数え方でカウントします。
2から9までの数字はその数字どおりカウントされるのですが、10からKまではすべて10としてカウントします。
そして、Aの場合は1、11のどちらにもカウントすることができるので、Aを引くとゲームを有利に進めることができます。
例えば、配られた最初の2枚がAと10、J、Q、Kのどれかであった場合合計は21となりもっとも強い手となります。

カードは初めに2枚配られますが、ディーラーに追加のカードを要求することもでき、この追加のカードを要求することをヒットと呼びます。
どんな数字のカードが追加されるかはわからないので、自分の手札の合計だけに目を向けるのではなく、オープンされているディーラーのカードにも目を向ける必要があります。

もちろん、手札の合計が4や5といった小さなものだった場合、ヒットし追加のカードを受け取るのが得策なのですが、手札の合計が12以上だった場合、配られるカードの数字によっては21を超えてしまう場合があります。
手札の合計が21を超えてしまうとバーストとなり、その時点で勝負の負けが決まってしまいますので、追加のカードを受け取る際はよくよく考えた上で行動に移す必要があります。
ですが、このバーストはディーラー側にとっても同じことが言えるので、いかに手札の合計を21に近づけながら、ディーラーをバーストさせるように仕向けるのもブラックジャックの醍醐味です。

ブラックジャックの配当率

ブラックジャックは勝つか負けるかの勝率50%の勝負であるため、ディーラーのバーストを含め、カードの合計がディーラーよりも21に近付けると配当率は1となり、賭けた金額と同じ分の利益を得ることができます。
しかしブラックジャックで勝利した場合の配当率は1.5倍となり、通常の勝ちよりもより多くの利益を得ることができます。
100ドルを賭けてブラックジャックで勝った場合は150ドルを手に入れることができます。
プレイヤー、ディーラーの合計が同じになった場合は引き分けとなり、賭けた金額がそのまま手元に戻ってきます。

ブラックジャックで利用できる様々なアクション

ブラックジャックではカードを1枚追加してもらうヒットをはじめ、様々なアクションが用意されています。
そのアクションの中でもゲームでよく用いられているのがダブルダウンです。
ダブルダウンとは賭けたチップを倍にして3枚目のカードを引くことです。
最初に配られた2枚のカードの合計にある程度余裕がありバーストする可能性が少なく、かつブラックジャックを狙いにいけるようなシチュエーションで最適なアクションです。

そして、負けると思ったゲームで使えるアクションもあります。
ディーラーの1枚目のカードがAだった場合、自分の手札にAがなければ勝てる可能性はかなり低くなります。
そうした負け勝負が見えている状況で使えるのがサレンダーです。
サレンダーとは降参の意味で、サレンダーを使うとチップの半分を支払い勝負から降りることができます。
資金が残り少なく大切に使いたい時にはとても役に立つアクションです。

また他にも、配られたカードの数字が同じ場合、手札を2つに割り、2つの手札を持って勝負できるスプリットという少々変わったアクションもあります。
手札が2つになることにより勝率も増すので、絶対に利益を残したいという時に使えるアクションです。
ブラックジャックには他にもまだ様々なアクションが用意されています。
こうしたゲームに使えるアクションが豊富にあることにより、自分独自のプレイスタイルで勝負を行うことができます。