現実に存在しないことが高配当の理由

インターネットさえあれば気軽に大きな利益を狙えるオンラインカジノ。
国内の他のギャンブルよりも高い人気を集めていると言われていますが、具体的な部分で、他のギャンブルとどのような違いがあるのかについてチェックしてみました。

オンラインカジノと他のギャンブルの違い

オンラインカジノと他のギャンブルの違い

オンラインカジノと他のギャンブルの大きな違いとして、「インターネット上なのか」という点が挙げられるのではないでしょうか。

日本国内で楽しめるギャンブルとしては、競馬や競輪、競艇といった公営ギャンブル、パチンコやパチスロですが、いずれもインターネット上ではなく現実空間にて行われているものです。
そして、公営ギャンブルの場合には開催日に楽しむことになりますし、パチンコやパチスロの場合は店舗の営業時間に足を運んで楽しむ形になります。

一方のオンラインカジノは24時間365日いつでも楽しめます。
インターネット上なのでいつでも手軽に楽しめます。ましてやオンラインカジノはパソコンだけではなく、スマートフォンからも楽しめますので、ちょっとした空き時間に手元で楽しめます。
さすがにこの点は他のギャンブルでは難しいことなのではないでしょうか。

オンラインカジノは海外産

オンラインカジノは海外産

公営ギャンブルやパチスロ・パチンコはあくまでも国内のギャンブルです。
パチンコやパチスロに関してはグレーゾーンだとも囁かれていますが、それも国内の法的な見地からというものですし、公営ギャンブルは政府から認可を受けた真っ当なギャンブルになります。

しかし、オンラインカジノは日本のギャンブルではなく、海外のギャンブルになります。
そのため、日本の法律で縛られていません。
大きな利益を狙えるのもそのためです。

日本のギャンブルに於いて、数百万円もの利益を得るのは簡単ではありません。
むしろ余程の奇跡が起きない限り不可能なラインなのではないでしょうか。
日本のギャンブルの規模やペイアウトを考えると、そのような配当をお客に出すのは難しい物です。
万馬券は例外ですが、万馬券はなかなか起きないからこその高配当です。

その点オンラインカジノは数百万円単位の利益など珍しいものではありません。
日本国内のギャンブルとは価値観が異なりますので、数十万円、数百万円はおろか、それ以上の利益を稼いでいる人も珍しくありません。
それだけに、オンラインカジノには「夢」があると考えて良いのではないでしょうか。

オンラインカジノはペイアウトが高い

オンラインカジノはペイアウトが高い

オンラインカジノは国内のギャンブルと比べてペイアウトが高い点も特徴です。
ペイアウトとは「還元率」です。

どのようなギャンブルであれビジネスです。
お客が投じたお金から必要経費を差し引き、且つお客に還元し、手元に残ったお金が利益になります。
つまり、ペイアウトが高いということはそれだけ身を削っていることになります。
オンラインカジノのペイアウトは95%以上とされており、70%前後と囁かれている競馬や競輪、80%前後と囁かれているパチンコやパチスロよりも断然高いことが分かるのではないでしょうか。
なぜ高いペイアウトを可能にしているかといえば、経費がかからないからです。

オンラインカジノは店舗で営業している訳ではありません。
パチンコやパチスロの場合、店舗にて営業しています。自社ビルであっても建設費や固定資産税がかかりますし、借りているのであれば毎月賃貸料がかかります。
それだけではなく、水道光熱費、人件費がかかりますし、新台を入荷する場合には仕入れもかかります。
競馬や競輪の場合、人を育てる費用もかかります。
ちなみに宝くじは50%前後とされていますが、全国への配送等を考えると低いペイアウトも致し方ないのでしょう。

その点オンラインカジノはサーバー上のプログラムになりますので、店舗運営のように場所代や水道光熱費はかかりませんし、最低限のサポートさえあれば良いので人件費もかかりません。
そのため、お客からのお金の多くを還元に回すことができるのです。
また、ペイアウトはあくまでもパーセンテージになりますので、お客が増えれば増えるほど、さらにはお客が投じるお金が増えれば増えるほど、還元する実際の額も増えていきます。
結果、先にもお伝えしたような大きな利益を手にできるチャンスが増えるのです。

ペイアウトは業者側の利益に直結する部分ですが、ユーザーにとってもどれだけ利益が得られるのかの一つの指標になりますので、高いに越したことはありません。

まとめ

オンラインカジノが他のギャンブルと違う部分は多々ありますが、ペイアウトの高さやいつでも楽しめる点など、いわば「インターネット上だから」に尽きるのではないでしょうか。

インターネット上で楽しめるものだからこそ、手軽であり、かつ合理的で経費が掛かっていないからこそ高いペイアウトが可能です。
裏を返せば、実際の店舗ではオンラインカジノに並ぶのは限りなく不可能に近いということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください